スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
鈴と小鳥とそれから私
20070816213041.jpg 20070816213000.jpg 20070816213105.jpg
日本から遊びに来てくれた4人は、短い滞在にもかかわらず、ハロン湾・バッチャン・水上人形劇・市場・エステ・ベトナム料理…など、ハノイでの主要観光スポットは一通りこなし、嵐のように帰っていってしまいました。おいらもその3日間、一緒に嵐のような楽しい時間をすごしました。

そんで月曜日の真夜中の便で帰っていったのですが、見送りに行った空港からの帰り道、おいらはちょっとだけさびしい気分になりました。
翌朝、ますおが会社で出張者からの土産でもらった「北欧のメロンパン」を二人で半分ずつたべたのだが、おいらは一口食べたとたん「ニッポンのパンだあ」と思いかるく目頭が熱くなりました。
まさか、ホームシックかしら。
あと、友人達が土産に持ってきてくれた雑誌「AneCan」「MORE」を食い入るように読みふけりました。日本にいたころは雑誌なんてほとんど読まなかったのに…。
やはりホームシックなのかしらん。



今回、友人達が来て、彼女らは滞在をおおいに満喫してくれていたようなのだが、おいら自身はいままで気がついていなかったハノイの悪い点が目に付いてしまいました。
なぜなら、おいらはみんなを連れていろんなところを案内するという便宜上、至らない部分があると、せっかくきてくれた友人に対して申し訳ないような恥ずかしいような気分になってしまったからです。
それは接客のときによく感じました。
たとえばちょっと入ったカフェでジュースを頼んだら15分以上も待たされてしまったときとか。別においらが悪いわけではないのですが「遅くて、ごめんね」と。彼女らにしてみれば「え~べつにけーちゃんが悪いわけじゃないんだから~」となるんですがね。


ほかにも、
・レストランではまだ食べ終わっていない皿をとっとと片付けられたり。
・ハロン湾ツアーは予約してたにもかかわらず45分も港で待たされたり。
・お会計の時の金額が多めに間違えていたり・・。
それ以外にもいっぱいありました。


しかもそんな時、彼らは謝ったりはせず、むしろこっちがいらいらしていてもそれに全く気がついていないようでした。
けして、悪気はないんですね。そのタイミングで人懐っこくニッコリしたりするんだもん。
それがさらにおらをイライラさせました。
これは、価値観の違いだ。サービスというものに対する価値観が違うのだね。


夜、ますおとサービスの不満について語り合いました。
ま「まあ確かにそういうことを感じるときは多いよね。」
ケ「社会主義国だからかなあ?」
ま「うーん、それは関係ないような気がするなあ…。でも、中にはサービスの良い店もあるよね」
ケ「日本食屋とかは全体的に良い接客している気がする。外資系だと良いのかな?」
ま「そっか。我々が今言ってる『良いサービス』って、日本で培った価値観での『良い』って事だよね。そういう視点ではハノイのサービスはおとるかもしれないよ。でもハノイ独自の良さだってきっとあるはずだよ。」


むむむ。
ますおのくせに、たまにはいいこと言うな。
違う、ということをみとめた上での良さかあ。
おいらの好きな金子みすずの詩を思い出しました。
「鈴と小鳥とそれから私、みんな違って、みんないい」


確かにハノイの接客は、客が何を望んでいるのかすばやく心配りをしたり機転を利かしたり、したてにでたりする伝統は浅いのかもしれん。
でも、これからは、それを理解したうえでハノイの接客のよさを探してみようと思います。
(PS.もちろん、ハノイには日本視点での『良い接客』をするお店もいっぱいありますよ!)












スポンサーサイト
【2007/08/16 23:14】 | ベトナム | トラックバック(2) | コメント(2) |
<<司馬遼太郎とベトナムを歩く | ホーム | 日本から友達がやってくる>>
コメント
けーこちゃん。。。。

がんばっているね。
私も一瞬目頭が熱くなりました。

国が変われば文化・風習も変わるもんね…。
相手の立場でものを考えるって意外と難しいよね。
いつもいつもそれだけを考えていたら考え事だけでいっぱい
になっちゃうし、でも、とっさにそんな場面が来るとやっぱり
とっさには自分を正当化しちゃって後で後悔したり。

できるだけいつも心にとどめておくってことでいいと思う。
自分はそうしていきたいかなあ、と。
【2007/08/28 23:47】 URL | mai #-[ 編集]
>maiちゃん。。。
うん。落ち込むこともあるけれど、私は元気です。

「なんでこんなこともできないんだ!」って腹を立てることもあるけれど、郷に入れば郷に従えだし。そのハザマでうまく生きてゆきます。

いつも心にユーモアを持ってればいいんだ、ということに最近気づきました。

ところで、来月日本に帰るんだ。
みなと会のみんなに会いたいー!

【2007/08/29 21:00】 URL | ケーコ★ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://islandkeiko.blog86.fc2.com/tb.php/95-f7021c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
小野真弓がヘアヌード発売!!
小野真弓がヘアヌード発売と引退を・・・ 削除されてたらここにもあるよ 小野真弓 小野真弓がヘアヌード発売!!【2007/09/03 21:06】
優香のポロリ写真!!
自信満々のコギャル時代 今ではすっかり大人の女になった優香だが何年か前まではグ 優香のポロリ写真!!【2007/09/14 07:35】
共に食べることは・・・・・・・・共に生きること!


食いしん坊ケーコが、ベトナム・ハノイで美味しいものを食べながら暮らしている。 是非一緒にランチしましょう!

プロフィール

ケーコ★

Author:ケーコ★
6年間、銀座のとある企業でOL生活を満喫していたが卒業。
ベトナム・ハノイで、だんな(ますお)と二人で暮らし始めました。かれこれ3年が過ぎ、2010年3月に息子(ユータ)出産。
「新しい女性の自己実現方法」を求め試行錯誤中。

☆人生の課題:楽してウハウハ
☆特徴:動作がスピーディー・フットワーク軽い
☆特技:握りこぶしが口に入る
☆いわれて嬉しいこと:「頭いいね」
☆好きな食べ物:フルーツ全般(というか、食べ物は全体的に大好きです)
☆得意料理:焼き芋(ほんとにうまい!)
☆占い大好き!星・血液・手相・スピリチュアル系・・なんでも!
☆将来の夢:発明家・食の旅人
☆今はまっていること:断捨離・オラクルカード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。