スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
婦人会 新旧役員 顔合わせ
昨日は、婦人会の新旧役員顔合わせに行きました。
おいらは4月から1年間、婦人会の役員として働かせてもらうことになりました。
やる気まんまんなので、半そでで行きましたよ。

ダイウホテルの日本食レストラン「EDO」にて、ランチしながら互いに自己紹介したり、旧メンバーから仕事内容を聞いたりしました。
婦人会は、ハノイに住む日本人女性が参加することのできる組織です。
会員は現在400人超。多い!
婦人会がやることは、イベントやセミナーの企画運営・「ハノイガイド」(口コミ冊子)発行・年4~5回会報発行・・・などなどです。
また、去年からボランティア活動なんかにも協力するようになってきたりしていて、なんだかおもしろいことになってきています。
また、昨日は「できればホームページほしいかもねー」などという話も出ました。

メンバーは毎年8名なのですが、昨日は旧メンバーからのお話をいっぱい聞いたので、新メンバーの方々とはあまり話ができませんでした。でも楽しそうなメンバーです。おいらも含め。
そんで、今日、また新メンバーだけで集まり、今後のやりたいことを話し合ったり、係を決めたりします。

ああ、なんか楽しそうなことになりそう!がんばろっと!!


スポンサーサイト
【2008/02/28 09:30】 | ベトナム | トラックバック(0) | コメント(2) |
下水事件
先週、大変なことがありました。
水曜日の夜、ますおはお客さんとのお食事だったので、おいらはソファで一人、ぐうたらしていました。というか半分寝ていました。

それは23:00頃起こりました。
バスルームのあたりと、キッチンの床のあたりが突然
ゴボゴボゴボッ!!!
と不審な音を立て始め、見る見るうちに排水溝から水が湧き出してきたのです。
なん・じゃ・こりゃー!!

おいらはかなりうろたえました。
たぶん頭を掻きむしりながらキッチンとバスルームの間をウロウロしていたと思います。
あれよあれよというまに部屋は水浸し。

電話でスタッフに連絡すると、すぐに来てくれました。
そんで、大量のバスタオルでふいてくれました。
そのころにはゴボゴボは止まっていました。
そんで丁度そのころますおが帰ってきたので、おいらは事情を説明しましたが、「そうか。でももうこんなにきれいだし、たいしたことなかったんでしょう?」と。

もう、言葉だけではなく、状況のすごさを見せてやりたかった!
志村、後ろ~!!
の気分でした。
スタッフは「原因は分からないので、同じことがまた起こったら連絡ください」とのこと。
フヒュウ。再トラブル待ちかよ。

そんで、土曜日に、2回目が起こりました。
今度はますおが一人で部屋にいる時に起こり、おいらの時よりも発見が遅かったようで、浸水具合がはなはだしかった!もう、ちょっとした小川のようです。ひ・ひどい。
でもなんだかちょっとだけ嬉しかったです。これで共有できたね。ことの重大さが。

ここで一句。
溢れ出す 下水で部屋が 水浸し


そんで、ますおは「部屋を替わりたい」と受付の人に言いました。
受付の人は「では新しい部屋を用意をするので2・3日待ってください」と言いました。
ということで近々、同じアパートメントの同じ形の部屋に引っ越すことになりそうです。
ちょっと面倒だ。
でも、これを機に、持ち物を整理したいと思います。
ガレージセールでもしようかな。

【2008/02/26 08:38】 | ベトナム | トラックバック(0) | コメント(3) |
「ベトナムの赤ひげ先生」講演会
今日は「ベトナムの赤ひげ先生」の講演会があったので、聞きに行きました。
赤ひげ先生は、日本人の凄腕眼科医。ボランティアで6年間もハノイの病院で難しい目の手術をし続けてています。
その技術はとても高いようで、アメリカあたりで同じ仕事をすればたちまち億万長者になれるとゆう。でもハノイで、無償で、過酷な状況下で治療をしつづけています。
赤ひげ先生はベトナムに住む日本人には結構有名。なぜならフリーペーパー「ビナBOO」で毎月見開き2ページでエッセイを連載し、それがおもしろいからです。

おいらは髭が赤いから「赤ひげ」と呼ばれているのかと思っていましたが、髭は普通の黒でした。堅苦しい講演しゃなくて、ざっくばらんな感じ。講演内容も難しい医療の話ではなく、どうやって変なプライドを捨てて行ったか、とか、モチベーションの保ち方、とか。身近な話題。好感!
内容でおいらの心に強く残った話は以下。


・「してやってる」じゃなくて「やりたいからやってる」
 →スッタフの協力が得られなくても、ありがとうがもらえなくても、誰かにネガティブな対応をされても、自分を必要としている患者のことを思う。

・「なんで、やってくれないの?」じゃなくて「ありがとう」の心。
 →良い意味で、周りに期待しない。

・ベトナム人を尊敬する。
 →彼らの文化・言い分も理解しようとする。

・今、ほしいのは後輩。 (あと、お金)


この講演を聞いて「ほへ~!こんな生き方があるんだ!」とびっくりしました。
とても謙虚な方です。でも、とても自分のやりたいように生きています!
おいらはケチなのか、無償で大変な労働をする気持ちになれません。
でも、ムリのない程度で、人のために働きたいと思いました。
まず手始めに、周りの人に「ありがとう」の気持ちを持とうと思います。あと、ベトナム人の心を理解するよう努めようと思います。
【2008/02/26 01:18】 | ベトナム | トラックバック(0) | コメント(3) |
ニュージーランドでどさまわり
08-02-08_03-27.jpg 08-02-08_03-271.jpg
昨日ニュージーランドから帰ってきました!
(時差により今朝はAM3:00に起床しちゃいました。)
ニュージーランドはとても自然いっぱいで、とても好きになりました!
いろんなところで温泉つかったり、洞窟の中を探検したり、バンジーしたり、滝を見たり、南十字星を見たりしました。(ただしバンジーしたのはますおだけ・・テヘ)
洞窟の中にはたくさんの光る虫(ツチボタル)がいて、夜空のようにきれいでした。

ニュージーランドは、地球の中身が近い気がします。
地表が薄いのかな。

あと、ニュージーランドの古くから伝わる儀式や踊りを見たのですが、それはとても良いものでした。
なんかハワイアンに近い感じ。そうだ、ニュージーはハワイっぽかったです。
儀式の建物に入る時「これは神聖な儀式なので、声を上げたりしてはいけません」と係りの人が言っていましたが、その内容はハワイアンダンスとゴスペルを足したような、とてもリズミカルでノリノリなしろものだったので、おいらはもうちょっとで「ヘイ!」とか言ったり手拍子とかしちゃいそうになりました。


キャンピングカーでの移動も大成功でした。
旅の時間をすべて自由に使えたし、秘密基地みたいで楽しかったです。運転手のますおはちょっと大変そうでしたが。


自然が豊かなので、食べ物もおいしかったです。
毎朝、朝食をとるためにちょっとしたcafeによったのですが、どこで飲んでもカプチーノのおいしいことといったら!牛乳が美味しいからでしょう。
08-02-06_05-17.jpg
そんなふうに立ち寄った、ある小さなcafeでおいらはRED HAT LADYSに出会いました。
(続く)
【2008/02/11 08:10】 | ベトナム | トラックバック(0) | コメント(5) |
ベトナム人のお宅訪問
こんにちは。今日もハノイは雨が降ったりやんだり。
ここ何日かこんな天気が続いてます。気分がめいっちゃいますよ。
しかも、2週間前にデジカメを紛失し、このブログへのモチベーションもまたかなり低下しております。たぶんゴルフ場で紛失しました。
実は秋頃にも財布を紛失した(タクシーに置き忘れた)のですが、その時はいろんな方が捜索に協力してくれて約3時間後に無事届いたので、今回も無事に帰ってくることを期待していました。が、もう半月。もう駄目でしょう。サヨナラ、おらのイクシ…。
というわけで、しばらくの間は文字だけで日記書きます。


********
ベトナムは旧暦なので、来週正月があります。旧正月(テト)です。よくわかんないのですが、多分2月6日からです。
↓テト
20080201184129.jpg
「こわくない、ほら、こわくない」
ジブリネタですみません…
というわけで、今は年末。ハノイの街はとても混雑しています。いろんなところでいろんなものを売ったり買ったりしていて渋滞です。赤&金の正月飾り・桃の花・キンカンの木などで華やいでいます。
そんで、テトを迎えると、しばらくの間は多くの店は閉まってしまいます。どうやらテト中は働いてはいけないらしい。ますおも来週1週間、休みをもらいます。
テト休暇を利用し、旅行に行きます。今回はニュージーランド。キャンピングカーでまわります。久しぶりのアウトドア旅行!ワクワク!軍手用意!
自然と戯れ、美味しい空気を吸ってきます!
残念ながらカメラありませんが、心のフィルムにきれいな風景もおさめてきます。


********
先日、あるベトナム人の一軒家にお呼ばれし、お昼を御馳走になりました。おいらやますおと同い年のご夫婦のおうちです。だんなさんはますおの仕事関係の方です。新しく建てた家なのだそうだ。ハノイ市内でなく、ますおの作ってる工業団地のそばのほうです。ますおの会社のベトナム人スタッフさんと運転手さんも一緒です。ベトナム人のお宅に行くのは初めて。手土産には日航ホテルのどらやきを手に。わくわくです。
行く道で、「こんなことならもっとまじめにベトナム語勉強していればよかったな」と思いましたが、その心配は全くありませんでした。奥様は学校で英語の先生をしており、だんなさんも今の仕事の前は英語の先生をしていたとのこと。6歳になる可愛い娘さんもおいらより英語しゃべれてました。
3階建ての、広くて立派なおうち。だんなさんはすべての部屋を案内してくれました。きっとご自慢の新居なんでしょうね。1階は玄関からすぐ居間。その奥は台所兼食堂。2階はご夫婦の寝室と娘さんの部屋。3階は英語塾の教室とお祈りの部屋。飾ってある絵画や家具もひとつひとつこだわりがあるようでした。
その後、7人で食卓を囲み、お昼をいただきました。
メニューは…やぎづくし!
ガガーリン!おいらは食いしん坊なのですが、やぎだけは苦手なのです!ヤバイ!
やぎ鍋・やぎの揚げ物・やぎの蒸し物…。テーブルにはところせましとやぎ料理が。
どうしようどうしよう。
しかし、ご夫婦の言われるとおり、野菜と一緒にライスペーパーに包んでたべたら…あら?おいっしい!!香草が匂い消しになるんだね。
やぎって、こんなにおいしいんじゃん。
そこから、おいらは遠慮せずバクバクたべちゃいました。ご夫婦はどんどんよそってくれました。そんでおなかいっぱいになりました。娘さんはそんな様子を物珍しそうにぽかーんと見ていました。
その後、居間でお茶をいただきました。玄関からそのまま居間になっており、玄関はずーっと全開でした。おいらは寒くてたまりませんでした。だんなさんが「寒い?」と聞くので「ハイ」といいました。玄関を閉めてくれるのかとおもいきや、おいらのコートとマフラーをとってくれて、熱いお茶のお代わりをついでくれました。玄関は閉めないものなのね?寒がりながらも家族のアルバムを皆で見て、いっぱいお話ししました。
帰る時、ご夫婦は「またいつでも遊びに来てね」と言ってくれました。テト休暇中にきてもいいよ、ともいいました。テトの間は、ベトナム人は互いの家を訪問しあうのだそうだ。帰り道、ますおは「今度は彼らをうちにお呼びしよう。」と言いました。

【2008/02/01 18:53】 | ベトナム | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
共に食べることは・・・・・・・・共に生きること!


食いしん坊ケーコが、ベトナム・ハノイで美味しいものを食べながら暮らしている。 是非一緒にランチしましょう!

プロフィール

ケーコ★

Author:ケーコ★
6年間、銀座のとある企業でOL生活を満喫していたが卒業。
ベトナム・ハノイで、だんな(ますお)と二人で暮らし始めました。かれこれ3年が過ぎ、2010年3月に息子(ユータ)出産。
「新しい女性の自己実現方法」を求め試行錯誤中。

☆人生の課題:楽してウハウハ
☆特徴:動作がスピーディー・フットワーク軽い
☆特技:握りこぶしが口に入る
☆いわれて嬉しいこと:「頭いいね」
☆好きな食べ物:フルーツ全般(というか、食べ物は全体的に大好きです)
☆得意料理:焼き芋(ほんとにうまい!)
☆占い大好き!星・血液・手相・スピリチュアル系・・なんでも!
☆将来の夢:発明家・食の旅人
☆今はまっていること:断捨離・オラクルカード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。