スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
結婚への道・お色直し
お色直しのドレスも決めましたよ!
かなりいろいろ試着しましたが、結局、もう1着も白にしましたよー。
思う存分、白を着たいんだよ!

今回は日本のお店で買います。
1着目のふんわり系とはラインが異なっていて、今度のはスレンダー。
でももちろんキュート系です。
これでもかってほどフリフリしています。
色も白というよりアイボリー。
そんで今流行の2WAYだよ!
きゃっきゃ。

彼と決めていた予算は少し(?)オーバーですが、知ったこっちゃありませんよ。フ。

【ヒールについての悩み】
ところで、ちょっとした悩みが。。
花嫁というものは、通常10cm以上のヒールを履くものなんです。ドレスというものはそうしたほうがきれいに見えるものなのだ。
しかしながら、おいらの彼は背が低くて、おいらとの身長差が5cmしかないのだよ。
おいらが10cmのヒールを履くと、超えてしまう・・。
彼は「べつに新婦のほうがでかくたって問題ないよ」といい、断固として自分は底上げしたくないそうだ。
おいら、低い靴を履くべきなのでしょうかねえ??

スポンサーサイト

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/30 18:38】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・ドレス購入!
ベトナムにて、ウエディングドレスを購入しましたよ!
オーダーメイドですよ!
それでいてかなり安いです!
そりゃもう、会場持込料金のほうが高いくらいです。


かなりラブリーな形にしました。もう、スカート部分がこれでもかってほど広がっています。
ミソジでこんなにふわふわさせて捕まらないかちょっと心配です。
でもいろいろ試着してみましたが、おいらにはエレガントよりもキュートが似合うということがわかったんで。
そんで、彼も「どうせなら華やかなほうがいいじゃん」と。

出来上がりまで1週間かかるというので(早い!日本だったら3ヶ月)2月に彼が帰ってくるときに持ってきてもらいます。
楽しみです!

【ドレス屋でいじめられた話】
ハノイにはたくさんドレス屋がありまして、1軒目でなんとおいらは試着室でいじめられました。
ドレス屋の店員はベトナム語を話すのですが、我々とは片言の英語で話します。でも試着室では女の人3人にかこまれ、英語をはなしてもらえませんでした。彼女ら同士はベトナム語でなにやら会話していました。脱がすときもドレスを着せるときもとてもらんぼうで、体の向きを変えるときなんかは髪を引っ張られたりもしました。そんで試着室を出るととたんに優しくなるので、まるで「シムラ、うしろー!」の気分でした。
はじめは「ベトナムでのドレス試着はいつもこうなのか?」
とも思ったのですが、最後に自分の服に着替えたとき、ジーパンのポケットに入れていたはずのケータイがなくて、試着室の中をくまなく探してもなくて、ひとしきり「ケータイ!マイケータイ、ナッシング!」
などと騒いでいたら一人の店員が奥から笑いながらケータイを持って出てきたので、ああ、からかわれていたんだ、と自覚しました。

まあ、店員はまるで高校生くらいの子供でしたし。
おいらがドレスが似合いすぎていたので嫉妬心だと思います。フ。

2軒目以降は普通でした。

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/26 09:35】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ベトナム・世界遺産ハロン湾
ハロン湾・朝 ハロン湾昼 ハロン湾・魚

世界遺産のハロン湾を見に行きました。
おいらは大学時代に地学を学んでおりましたので、地学の血がさわぎました。
クルーズで、船の上から景色を楽しみました。
あと、島のひとつに上陸し、中を探検しました。
この切り立った島の内部はどうなっているのか?
なんと、鍾乳洞になっていましたよ!

その後、船の中でご馳走をいただきました。フ。

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/20 14:19】 | ベトナム | トラックバック(0) | コメント(0) |
ベトナム・結婚ブーム
ハノイの街をゆくと、銀座に負けないくらいの頻度でウェディングドレス屋に巡り会う。
銀座よりも多いくらいだ。ほんとほんと。

それはなぜか。
ベトナムでは今、空前の結婚ブームなのだ。
100年続いた戦争が28年前に終わり、団塊の世代が続々と結婚しているのだそうだ。


「ベトナムは手作業が得意だから縫製もしっかりしているし、生地も良いんだよ。デザインが気に入ったものがあればドレスこっちで買ってもいいかもね。
と彼は言いました。

そりゃいい!デザインも結構豊富だし、なにしろ安い!
そんな裏技があるとはな!

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/20 01:19】 | ベトナム | トラックバック(0) | コメント(0) |
ベトナム・到着!フォー!
フォー 生春巻き 揚げ春巻き

【2007/01/19 00:32】 | ベトナム | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・ドレス試着
今日は銀座のドレス屋さんめぐりをし、たくさん試着をしました。
今まであまり気に留めていなかったが、銀座にはたくさんドレス屋があるのだね。
それはもう、コーラを飲んだらゲップがでるくらい高い確率で、銀座を歩けばドレス屋にめぐり合う。

ドレス屋と一言に言っても、レンタル・オーダーメイド販売・既存のものを販売、の3種類あります。
そんで、価格は店・ものによってピンキリ。


まず、「ハツコ・エンドウ」の店に行きました。
ここはとても店員がちゃんとしている。まるでホテルのようだ。
そんで高い!1日服かりるだけで80万ですか!
こりゃ、雲の上だな。
隣のブースで話しているカップルは、どうやら帝国ホテルで式を挙げるらしい。
しっかりした感じの生地のドレスが多い。素敵だ・・。高いだけある。
帰るとき「よろしければ、隣の通りに姉妹店がありますので・・と系列店をおしえてもらった。
そっちの店ではレンタルでなく販売だそうだ。

早速、姉妹店に行くことにした。
ドアで「小林様でいらっしゃいますね。お待ちしておりました」といわれた。
なぜおいらの名を!?
そうか。前の店の担当者が連絡していたのか。はずれたらどうするつもりんでしょうか?いや、おいらの外見の特徴なども綿密に伝えたのだろう。リッツカールトンのようだ。
こっちも高かった。でも、やはり素敵だ・・・
「最近はどのようなドレスが流行っているのですか?」と聞くと
「ビスチェ(ベアトップ)のタイプがおおいですね。あと、どこかが取り外せたりする、1着で2way楽しめるタイプが人気です。お色直しをしてしまうと、カラードレスでいるお時間のほうが長くなってしまいますし、お見送りもカラードレスになってしまうから、ドレスは白1着のみの方が増えているんです。髪型とブーケだけ変えて。その場合、たとえばこちらのドレスですと、ホルターネックの部分が取り外せて、ビスチェになります。ガラッと雰囲気が変わりますでしょ」
な・なるほど。
1着で2度美味しい!


次に、「NAOCO」というデザイナーズのドレス屋さんに行きました。
ここはオーダーメイドで販売の店です。フリルをふんだんに使ったタイプのドレスが多い。これは・・おいら好みです!しかしながら、三十路でも許されますか??
「5月6日に式なんですけど・・」
というと、来週までには発注しないと間に合わない、とのこと・・。
こりゃ、期限がせまっていますな・・


最後に、TUTUという店に行きました。
ここは、レンタル。豊富なデザインの中から選べます。
ここでも「最近の流行」を聞いてみた。
すると「やはり、ビスチェ」「あと、真っ白よりも、アイボリーカラーが増えてきています」とのこと。
日本人は黄色人種ですものね。
でも、アイボリーカラーのものでも、写真に撮ると白く写るのだとか。
ついでに肌の色がきれいにうつるのだとか。
ひょほう!


下の写真のドレスはTUTUで着たもの。
20070222152904.jpg
サイズが合わず、ぼつになってしまいました
【2007/01/17 23:30】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・おいらもベトナムへ
明日から、おいらもベトナムにいってきまーす!
フォー!!

5日間だけの旅行ですが。
ベトナムという国を見てきます。
世界遺産のハロン湾も見てきます。
「ハ」は「降りる」、「ロン」は「龍」。
龍がやってくる場所なのだ。
海の桂林なの。
ぼうや~よいこだねんねしな~、だ。

そんで、フォーたべまくります。
フォー!!

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/17 11:17】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・スカイプ
ベトナムと日本で連絡を取りあうにあたり、「スカイプ」というものを利用することにしました。

スカイプは、ネットを利用して無料で電話やチャットができるらしいです。
便利な世の中ですな。
これで電話代、大幅削減です。

今日はあらかじめ時間を約束して、初めてスカイプしてみました。
でも、こちらにマイクがうまく設置されていなかったので、会話ができませんでした。
だからチャットをしてみました。
でもおいらは打つのが遅いので、内容の濃い会話ができません。

結局、普通に国際電話をしてしまいました。
電話の内容はマイクの設置の仕方。
こんなことでは、ますます電話代がかさんでしまいますよ。

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/16 00:26】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・卒業アルバム
昨日は弟の彼女がうちに遊びに来ました。
彼女は今月、うちの近所のアパートに引っ越してきたのだ。
これでもう、ご近所さんだ。
かなり積極的なコです。

「結婚、おめでとうございます!」
「いやー、ありがとー」
「どんな人なんですか?写真見せて!」

そういえば、おいらは彼の写真を持っていない・・・
しかたないので卒業アルバムを引っ張り出して、見せました。
15年前の写真ですが・・

「へー!歯をいっぱいみせて笑う方なんですね!」

ほほう。本当だ。
確かに、結構大きく口を開けて笑っています。
そういえば、昔はそうだったな。
でも大人になってからはあまりこういう口を見ていない気がする・・

あまり笑わなくなったのか、それともおいらの前では笑わなくなったのか。。
とにかく、もっと笑わさなきゃな!


その後、ドレスの雑誌やカタログを彼女と一緒に見ながら
「私だったらこういうの着たい!」
などとキャッキャしました。
その間、弟はテレビをみていましたよ。
フ。

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/14 12:40】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・高校へ
昨日は高校に結婚の挨拶に行きました。
彼とは高校で同じクラスだったのだ。
ウエストは3箱持っていきました。

ちょうど放課後の部活の時間で、
寒い中各部活のコ達が活動していました。
えらいなあ。
おいらはボート部だったのだが、1年で辞めました。
彼はラグビー部だったのだが、おいらは部活が終わるまで教室でライアラウンドしていました。


まず、高校の英語の部屋に行きました。
おいらの高校は職員室はなく、各教科の部屋に先生の席があるのだ。
「君たちは、結局、そういうことになったかー。」
と担任のRoyはニヤニヤしながら言いました。
そんで、披露宴ではピアノを弾いてくれるといいました。
Royは英語の先生なのだがピアノがとてもうまく、作曲もしている。
我々のために曲を作ってくれるらしい。
Royがつくる曲はロマンチックな曲調のものが多いので結婚式にはぴったりだ。

次に柔道場に行きました。
うちの高校には体育館とは別に柔道場がある。
そんで、柔道がとても強い先生がいるのだ。
おいらはその先生とは在学中一度もしゃべったことがないのだが、彼にその先生への報告を頼まれたのだ。
高校のとき、ラグビー部が試合の打ち上げで池袋で飲んでて、帰りに彼が捕まったのだ。そんでいもづる式に部員全員が謹慎になってしまった。そのときその柔道の先生にとても世話になったのだ。
「そうか結婚か。おめでとう!あいつはベトナムか。」
おいらが怖いとおもっていた先生はとても優しい笑顔でした。
「ベトナムは、あれか、はいのか?」
「へ?はいの?あ!いえ、ハノイ・・です。」
まるでガッツ石松のような方だ・・。

次に同じ敷地内の中学に行きました。
中学時代のおいらの担任は化学の先生です。また、教育実習の時にお世話になった生物の先生もいます。生物の先生は高校ラグビーの顧問もしていたので、彼も知り合いです。(彼は中学は別の学校でした)
来客用の玄関で事務の人(耳が遠いらしい)に「卒業生のコバヤシケイコです!」と何度もいっていたら、同じ1階の保健室の先生がやってきて
「おい!あいかわらず、大きな声ねえ」
といいました。
この保健室の先生は全校生徒のことを知っている、という当時からの噂でしたが、15年前の卒業生の事まで覚えているとは驚きでした。しかもおいらなんか健康体なので保健室にお世話になることなんかなかったのですが。
「そっか、卒業生同士で結婚かあ!おめでと!
ここ数年、うちの卒業生同士の結婚が多いんだよ!」
すごい情報網だ。この先生はハブのような方だ。
「今、中学は内部入試の採点でてんてこ舞いで、中には入れないのよ」とのこと。
理科の教室に電話をかけて、生物の先生を呼び出してもらい、ウエストを渡しました。
「今忙しくてゴメンな。またこいよー。」といっていました。

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/13 12:57】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・ベトナムへ
昨日、彼はベトナムへ行きました。
日本とベトナムをいったりきたりしているのだ。
次は二月の中旬に日本に帰って来るらしい。


そのあと、おいらは友人からタダ券を貰ったのでオペラを見にいきました。
「清教徒」という話。
このオペラのみどころは結婚式の日に花婿に逃げられ、花嫁が歌い狂うという場面。

花嫁役の美しい女性は、とても高い声で歌い狂っていました。
おいらはなんとも不安な気持ちになりました。

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/12 15:22】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・シャチョーと同期と彼
昨夜は素敵なお食事会だったぜ!
メンバーは前職のシャチョー・同期のコ達・彼・おいらだぜ。

シャチョーが先月のおいらの送別会に出席できなかったので、同期会も兼ねてもう一度送別会をしてもらったんだぜ!
ついでにその場で彼も紹介したぜ。
一石三鳥だぜ!

「ケーコォー!結婚おめでとう~!」
シャチョーから、奥様の手作りのフラワーのついたティッシュボックスをいただいたぜ。
20070222151956.jpg
かなり可愛い!おいらは感激しました。

シャチョーの奥様はご自宅でブリザードフラワーの教室を開いていて、それが人気なのだ。また商品が雑誌にも掲載されたりして「女性の自己実現」を大いに実現しているのだ。素敵なのだ!

「ケーコは実はシャチョーと奥様のような夫婦にあこがれているんです」突然彼が暴露しはじめましたので、おいらは恥ずかしい思いをしました。
(チッ、勝手に言うな!)と思いました。
でも本当にそういう方向を目指しています。
サラリーマンでも専業主婦でもない何者かになりたい。
それが何だかまだわかりませんが。


帰り道、彼が
「ケーコは本当に人脈に恵まれているね」といいました。
また、
「シャチョーと一緒にいると、本当に体感温度が2℃くらいあがるね!本当に熱いね!」
といっていました.

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/11 09:30】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・婚約指輪購入
今日はゴスペルの後、銀座のTEFFANY本店に行き婚約指輪を買ってもらいました。
エンゲージリングですよー!!キャッキャ。
TIFFANYのダイヤ一粒の婚約指輪のデザインは以下の3種類のみ。

ティファニーセッティング
⇒ティファニーさんが発明した最も伝統的で一般的な形。ブリリアントカットのダイヤが6本の爪で高く支えられ、光が入りやすく、もっとも輝く。ちなみにおいらの兄夫婦の婚約指輪もこれ。


ルシダ
⇒四角いダイヤ。ブリリアントカットよりも優しくまるで星のきらめきのようにリズムを持って輝く。それが4本の爪で高く支えられ、やはり光が入り易い。


ドット
⇒ブリリアントカットの石がリングに埋まっているタイプ。爪が立っているタイプのものに比べ、気軽に身に着けやすい。しかし光が入りにくいので、輝きは少し損なわれる。


金額はそれぞれのデザインでピンキリ。20万円台から、填められている石によっては天井知らずです。

いろいろ悩みましたが、③のデザインにきめました。
同じランクの石だと明らかに①や②の方が明るく輝いておりました。やはり光が入りやすいほうが輝きやすいのだ。
しかし店員さんが「一番ダイヤを輝かせる条件は女性が身につけることです」と言ったので、ああ、やはり身につけやすいデザインのものにしよう、と思いました。


で、金額はあらかじめ予算を彼から伝えられていたので、デザインを決めればあっというまに購入できると思ったのですが、石はひとつひとつ自然の産出物なので二つとして同じものがなく、選ぶのに時間がかかりました。
ぶっちゃけ、この銀座本店には4回も足を運びました。
それ以外にも3店舗のTIFFANYで試着をしてまわりました。


でも、最終的に一番気に入ったものを銀座で買ってもらいました。
フ。とても満足。
折角リングに埋まっているタイプにしたので、頻繁に身に着けていこうと思います。



(余談)おいらは子供のときから「婚約指輪はTIFFANYで買ってもらう」と心に決めていました。それは昔「ティファニーのテーブルマナー」というTIFFANYが出している子供用の絵本が家にあったことが原因です。
「食事のときはあんなことやこんなことをしてはいけません」という内容の絵本なのですが、その挿絵がかなり滑稽で子供心に「TIFFANYはお洒落で美味しくて楽しいとこ」という印象を抱いていたのだな。「出された料理に飛びついてはいけません」とかだった気がする。

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/08 02:10】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・ゴスペル紹介
今日は今年初のゴスペル練習日。
1月28日(日)に国立競技場でライブをする予定なもんで、練習にも熱が入ります。

でも練習が終わったら、もちろん飲み会。
今日は飲み会に彼を招待し、仲間に紹介いたしました。

ゴスペルの仲間は酒飲みが多いので、
彼の飲みっぷりは適合しました。

仲間は「よい人そうだ」などといいました。
そんで「誰かに似てますよねー」という話になりました。
そんで彼が「武豊に似てるといわれます」というと
「あー!ホントダー!」

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/08 01:05】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・会場下見①
今日はまず、二人で銀座7丁目のリクルートG7ビルの1階にある「ゼクシイなびカウンター」に行きました。
ここではパーティー会場の相談なんかが無料でできます。

「どういうパーティーがよいですか?」
と係のお姉さんが聞きました。
おいらは
・料理がおいしいところ
・スタッフの対応が良いところ
といいました。
彼もいくつか条件を言いました。

お姉さんは2時間以上かけて親身に相談に乗ってくれました。
そして、3箇所の会場での下見の調整をしてくれました。
今日が1個と、あさってが2個です。

今日はまず、代官山にある「リストランテASO」というところに下見に行きました。

20070222145749.jpg
20070222145847.jpg
20070222145859.jpg


ここは、レストランウエディングです。
料理もご馳走になれました(無料)キャッキャ。
会場下見って、本当にすばらしいですね!
すべての料理が、本当に美味しい!!
ワインも美味しい!
総料理長の阿曽さんとも挨拶しました。
温かい感じでとてもよい方です。
また、スタッフの方々もとても親切で感じがよかったです。

しかしながら、会場が少し狭い。
しかも、テーブルが4人がけの小さい丸テーブルをたくさん置く形式なので、座席を決めるのがか・な・り面倒です。

その後、二人で昔よく行った池袋の薄暗い飲み屋「ペーパームーン」に行き、作戦を練りました。
結婚式って、本当に決めることがいろいろあって、大変・・
おいらは今日一日でぐったり疲れてしまいました。
彼は「楽しんで作っていこうよ」と言いました。
フヒュウ・・
【2007/01/06 23:03】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・馬のペンダント
毎年、1月2日は母方のおばあちゃんの家に親戚一同集合するのだ。20人くらい集まり、寿司をたらふく食べるのだ。

今年は彼も一緒に来ました。

そんで、我々の昔のビデオを皆で鑑賞しました。
おいらは子供の頃も、抜群に可愛かったので、彼は見とれていました。フ。

とおもいきや、「ケーコは子供のときから、ずーっと何かしら食べているねえ」といいました。
確かに。おいら、いつでももぐもぐしてる。。


そんな中、おばあちゃんがおいらを奥の部屋に呼び出しました。
「ケーコちゃんにあげるものがある」と言って、小さな包みをくれました。

あけてみると、珊瑚でできたオレンジ色のペンダント
中には馬の絵が彫ってあります。

「ケーコちゃんのラッキーアイテムは馬で、ラッキーカラーはオレンジでしょう?(by占い師)
ずーっと前から、馬の形のアクセサリーを探してて、でもなかなかみつからなくて。この間デパートでやっとみつけたの。そしたらなんとオレンジ色。『これでケーコちゃんが幸せになれる!』と思って、高かったけどすぐに買っちゃった。
そしたらその数日後に、ケーコちゃんが結婚するっていう知らせがきたのよ!このペンダント、本当に買ってよかった!」

おばあちゃんはペンダントを購入したことが、
おいらの結婚の原因であると信じていました。

おばあちゃんの言う「高かった」はいったいいくらぐらいなのか。
そんで、おばあちゃんが購入してても、おいらは一度も身に着けていませんが・・・
それでも「馬&オレンジ」は効力を発揮すると信じているのですね。。

でも、おいらはとてもうれしかったです。
おばあちゃん、ありがとう。

帰り道、その話を彼にしました。
そしたら彼は「今度おばあちゃんに何かプレゼントしよう」と言いました。
うん、そうしよう。

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/02 23:52】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・挨拶②
あけましておめでとうございます。

さて、昨日の大晦日は、彼がおいらの家に挨拶に来ました。
昔、何度か遊びに来ているのだがかなり緊張していました。
手土産はアンテノールのホールケーキ。


大晦日なので兄夫婦も帰って来てて、弟もいて、総勢7人で晩御飯を一緒に食べました。
今日のメニューは春巻&フライングおせち。
しかし、夕飯の前に母が手土産のケーキを切りはじめ、まずは皆でケーキを食べました。彼はまずその事に大変驚いているようでした。
フ。小林家では食べる順番など関係ないのだよ。

そして、春巻&おせちなのにワインで乾杯な事に関しては、何も言いませんでした。


おいらと彼は高校で同じクラスだったのだが、実は兄も二つ上で同じ高校だったので、知っているのだ。
だから高校時代の話題などで盛り上がり、和みました。

また、兄夫婦から、結婚にかかるお金の話など、いろいろアドバイスを受けました。

食べ終わり、一段落した時、皆の間に緊張が走りました。
「ケーコの部屋をみせて」といいはじめたのだ。
あれほど、汚いから部屋は見せないと言ってあったろうが~!

その時の各自の反応は以下の通り。
兄「どうすんだ~(笑)」
母「お母さん、知~らない」
ケ「物理的に、はいれないよ」
義姉「また今度にしたほうがいいよ、ね」
弟「先に僕の部屋(もっと汚い)を見せて、カモフラージュする?」
父「おもしろいから見せてみよう」


見せたら大笑いしていました。
でも、部屋では大輪のハイビスカスが立派に咲いていたので、話題はそっちに行きました。
ハイビスカス、ありがとう。


帰り道、駅に送った時、彼は「とても温かいおうちだね」と言いました。
こういう家庭で、ケーコが育ったんだなぁ、と妙に納得してました。


2007年も、いろんな事が起こるでしょう。
良い年になりますように~。

テーマ:結婚生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/01 07:53】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚への道・初日の出を拝む
初日の出


サンシャインの展望台で、二人で初日の出を見に行きました。
「これから、よろしくね」

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/01/01 07:50】 | 結婚への道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
共に食べることは・・・・・・・・共に生きること!


食いしん坊ケーコが、ベトナム・ハノイで美味しいものを食べながら暮らしている。 是非一緒にランチしましょう!

プロフィール

ケーコ★

Author:ケーコ★
6年間、銀座のとある企業でOL生活を満喫していたが卒業。
ベトナム・ハノイで、だんな(ますお)と二人で暮らし始めました。かれこれ3年が過ぎ、2010年3月に息子(ユータ)出産。
「新しい女性の自己実現方法」を求め試行錯誤中。

☆人生の課題:楽してウハウハ
☆特徴:動作がスピーディー・フットワーク軽い
☆特技:握りこぶしが口に入る
☆いわれて嬉しいこと:「頭いいね」
☆好きな食べ物:フルーツ全般(というか、食べ物は全体的に大好きです)
☆得意料理:焼き芋(ほんとにうまい!)
☆占い大好き!星・血液・手相・スピリチュアル系・・なんでも!
☆将来の夢:発明家・食の旅人
☆今はまっていること:断捨離・オラクルカード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。